株式会社JA胆江地区葬祭センター ごくよう

ホーム 葬祭ご案内 斎場ご案内 お供物・仏具 虹の会 お問い合せ

葬祭のご案内

安置

ご遺体の安置

  • 自宅に戻る時間を連絡し、部屋の片付けを頼みます。

自宅に神棚があれば、白紙で覆います。仏壇は閉じ、額なども隠れるようにします。
※浄土真宗の場合には、扉を開き打敷を白に替えます。

  • 布団を敷きます。

季節を問わず、敷き布団一枚、掛け布団一枚です。

  • 安置できたら、線香をあげます。
ごくようにおまかせください
・枕飾りを用意し、ご遺体を安置します。
・ドライアイスなどでご遺体を保全します。

寺院等へ連絡

  • 寺院等に連絡します。
  • 僧侶に「枕経」をあげていただきます。

このときは平服でかまいません。

枕づとめ

北枕

  • 一般的に、ご遺体を寝かせるときは、釈尊が入滅された時の向きにならい、北枕と言われていますが、寺院におたずねし、部屋の状況に応じて判断してかまいません。
  • 枕飾りに置く供物(ご飯、団子など)は宗派や地域によって異なります。

寺院との打ち合わせ

  • 火葬、骨上げ、葬儀、法要などの日程を決めます。
  • お布施の額がわからない場合は、寺院におたずねします(世話係が訪ねてくれることもあります)。
ご葬儀の流れ
臨終
安置
準備
納棺
通夜
火葬
葬儀